上映中作品

★2017/07/15  イベントに8/19(土)、20(日)『ゴジラ』応援上映追加しました!
★2017/07/02  ご好評につきアンコール上映決定!
『人生フルーツ』9/8(金)~10/13(金)、『八重子のハミング』9/16(土)~29(金)
★2017/05/07  ガーデンズシネマ本『39席の映画館 いつもみなで映画(ゆめ)をみて』絶賛発売中!
★2015/10/16【お知らせ】誠に恐れ入りますが、ただ今工事中のためリクエスト掲示板閉じております。
リクエストは随時受け付けておりますので、ご希望の作品がございましたら劇場までお知らせください。


  

上映中作品

ゴジラ 60周年デジタルリマスター版

8/19(土)~20(日)  【2日間限定】

監督・脚本:本多猪四郎

出演:宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬、村上冬樹

1954年/日本/93分

■公式サイト  ■上映スケジュール

1954年、第二次世界大戦終結から復興途上の日本。太平洋沖で謎の船舶遭難事故が相次いだ。 古生物学者の山根博士の説によれば、太古の昔から海底深くに生息していた生物が度重なる水爆実験で目覚め、暴れているのだという。 その凶暴な怪獣は近海の伝説になぞらえて「ゴジラ」と名付けられた。 やがて、ゴジラは本州に上陸。破壊の限りをつくし、東京を火の海にする。 高圧電流攻撃、最新鋭兵器による陸海空からの攻撃にも全くひるまないゴジラ。人類に打つ手はないのか―?

 平 和 を 祈 る 映 画 特 集

野火                         PG12

8/13(土)~19(金) 【1週間限定】

監督・製作・脚本・撮影:塚本晋也

出演:塚本晋也、リリー・フランキー、中村達也、森優作、中村優子

2014年/日本/1時間27分

■公式サイト  ■上映スケジュール

日本軍の敗北が濃厚となった第二次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。 過酷な戦況のなか、一等兵・田村は結核を患い部隊を追放される。 野戦病院へと送られたが、食糧不足を理由に入院を拒絶され、再び部隊に戻るも、そこでも入隊を拒否されてしまう。 行く当てを失い空腹と孤独と戦いながらさまよい続ける田村は、かつての仲間たちと再会するが…。 いわゆる被害者目線の戦争映画ではない。英雄もいない。目を背けたくなるような”戦争”がそこにはある。 見たくないものに蓋をしてはならないのだ。我々は勇気をもって、自国の闇に目を向けなければならない。



サラエヴォの銃声
 Smrt u Sarajevu

8/19(土)~25(金)  【1週間限定】

監督:ダニス・タノビッチ

出演:ジャック・ウェバー、スネジャナ・ビドビッチ

2016年/フランス・ボスニア・ヘルツェゴビナ/85分

■公式サイト  ■上映スケジュール

2014年6月28日、サラエヴォ事件からちょうど100年のその日、現場からほど近いホテル・ヨーロッパでは記念式典が行われる予定だった。 式典が目前に迫る中、ホテルでは賃金未払いに業を煮やしストライキ決行を企てる従業員とそれを阻止しようとする者たちがせめぎ合う。 ごたつく事情を他所に、式典に向けてホテルに集まる様々な人々。 屋上ではジャーナリストが戦争について取材し、招待された大物は演説のリハーサルに余念がない。 そして、サラエヴォ事件の実行犯と同じ名を持つ男…。 それぞれの思惑が交錯する混沌としたホテル内に、一発の銃声が鳴り響く!

ニーゼと光のアトリエ                R15+
 Nise da Silveira: Senhora das Imagens

8/19(土)~25(金)  【1週間限定】

監督・脚本:ホベルト・ベリネール

出演:グロリア・ピレス、シモーネ・マゼール

2015年/ブラジル/109分

■公式サイト  ■上映スケジュール

1943年、リオデジャネイロ。かつて働いていた病院に戻った医師のニーゼは、ロボトミー手術やショック療法などの暴力的な治療を拒否し、作業療法の部署に回される。 そこで彼女は同僚の提案で、患者が絵の具を使ってアートを楽しむアトリエをオープン。 最初は落ち着かなかった患者たちだが、次第に多くの絵を描くように。 ユングに影響を受けたニーゼは、それは無意識の現れではないかと考えるようになった。 しかしそんなニーゼの対処療法を、快く思わない同僚もいた―。 ニーゼの武器は、愛と絵筆。彼女の芸術療法もまた先進的な医療のひとつだったのだ。

マイ ビューティフル ガーデン
 This Beautiful Fantastic

8/19(土)~9/1(金)

監督:サイモン・アバウド

出演:ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、トム・ウィルキンソン

2015年/イギリス/92分

■公式サイト  ■上映スケジュール

ベラは生活スタイルにこだわりを持っている。家に付いている庭は荒れ放題。植物恐怖症の彼女にとって、庭はありがた迷惑な存在だった。 美しい庭を愛する偏屈な隣人アルフィーは、そんなベラが目障りで仕方なく、二人は犬猿の仲。 しかし庭の手入れをしないベラに、大家からとうとう退去命令が届く。 背に腹は代えられないと、大嫌いな隣人の力を借り庭づくりに奮闘するベラだったが―。 あー。アルフィーの庭に住みたい!一日手入れして過ごしたい。素敵すぎて素敵。

笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ>

8/19(土)~9/1(金)

監督・脚本:河邑厚徳

出演:笹本恒子、むのたけじ

2016年/日本/91分

■公式サイト  ■上映スケジュール

日本初の女性報道写真家・笹本恒子と、伝説の新聞記者・むのたけじ。 同い年で、映画撮影時101歳の2人は100歳を超えてもなお現役のジャーナリストであり続けている。 2人を突き動かす原動力は何なのか。 戦争経験者としての体験、笹本氏が報道写真家になるまでの苦労と、明治から逞しく生きる女性たちの粋な生き様、むの氏が大学生たち若い世代に伝えた、力強いメッセージとは―。 2人の現在の生活の様子から、今に至るまでの生き方、考え方に迫ったドキュメンタリー。