上映中作品

★2017/05/24  7月の上映予定を追加しました!
★2017/05/24  『八重子のハミング』主演 升 毅さんご来館決定!
         6/4(日)14:00の回舞台挨拶&トーク付上映(要予約)

★2017/05/21  ご好評につき『人生フルーツ』6月いっぱい上映延長決定!
★2017/05/13  「ミリキタニの猫《特別篇》」公開記念 ミニ 原画&写真展開催中!上映期間中、劇場ロビーにて。
★2017/05/07  ガーデンズシネマ本『39席の映画館 いつもみんなで映画(ゆめ)をみて』絶賛発売中!
★2015/10/16【お知らせ】誠に恐れ入りますが、ただ今工事中のためリクエスト掲示板閉じております。
リクエストは随時受け付けておりますので、ご希望の作品がございましたら劇場までお知らせください。

↓↓ガーデンズシネマ部 書籍公式サイト へリンクします♪


シネマイーラさま(静岡) / シネマ5さま(大分) / Denkikanさま(熊本)
宮崎キネマ館さま(宮崎) / シアター・シエマさま(佐賀) / 小倉昭和館さま(福岡)
京都みなみ会館さま(京都) / 横浜シネマリンさま(神奈川) / キネカ大森さま(東京)
ユーロスペースさま(東京)
  

上映中作品

惑う After the Rain

5/20(土)~26(金) 【1週間限定】

監督:林弘樹

出演:佐藤仁美、中西美帆、小市慢太郎、斎藤洋介、小林且弥

2016年/日本/2時間05分

■公式サイト  ■上映スケジュール

格式ある旅館の離れで私塾を開く栄士郎の養子になった誠士郎はエリートの道を進むが、大東亜戦争従軍後キャリアを捨てて私塾を継ぐ。 戦後、旅館をクビになった中居のイトと離れで同居しながら、2人の娘を養育する。 大人になった長女のいずみは家族を守ろうと気を張ってきたが、妹のかえでにはきつい言葉を口にして、頑固なイトにも手を焼いている。 少しでも彼女たちにいい暮らしをさせようと頑張るけれど、父のようにはいかず、そんな己が腹立たしい。 明日には母をひとりにして嫁ぐ、その夜に、母娘2人で最後の水入らずの食事をとるが…。

エゴン・シーレ 死と乙女          R15+
 Egon Schiele: Tod und Madchen

5/20(土)~26(金) 【1週間限定】

監督:ディーター・ベルナー

出演:ノア・サーベトラ、マレシ・リーグナー

2016年/オーストリア・ルクセンブルク/1時間49分

■公式サイト  ■上映スケジュール

わずか28歳で早逝した異端の天才画家、エゴン・シーレ。 数多くのモデルと浮名を流した彼には、とりわけ大きな存在となった2人の女性がいた。 16歳でヌードモデルを務め、敬愛する兄を献身的に支え続けた妹ゲルティ、そしてクリムトのモデルを経て、シーレとは公私にわたるパートナーとなって彼の美のミューズであり続けたヴァリ。 彼女たちとの濃密な愛の日々を通じて芸術を追求し続けるシーレの姿を描く。 いやいやそれは酷いでしょう、シーレさん…。と思わず呟いてしまう自分勝手ぶり。 道徳か、芸術か。これって永遠の課題です。

しゃぼん玉

5/13(土)~26(金)

監督・脚本:東伸児

出演:林遣都、市原悦子、藤井美菜、相島一之、綿引勝彦

2016年/日本/1時間48分

■公式サイト  ■上映スケジュール

通り魔や強盗傷害を繰り返す、無軌道な若者・伊豆見。 あるとき誤って人を刺してしまった彼は、逃亡中に出会った老婆・スマを助けたことがきっかけで彼女の家に居座ってしまう。 初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、スマをはじめ、村の人々とのふれあいによって人生の大きな決断をすることに…。 すれた若者が自然や人の温かさに触れて更生するという”ありがち”なストーリーを、印象的な作品に仕上げるのは難しいが、 この椎葉村の美しさ、演じる俳優たちの存在感、様々な要素がこの作品にはぴったりハマっている。 観終えた後の清々しい気持ちも、本作の魅力の一つだと思う。

人生フルーツ

4/29(土)~6/30(金) ※ご好評につき、6月いっぱい上映延長!

監督:伏原健之     ナレーション:樹木希林

出演:津端修一、津端英子

2016年/日本/1時間31分

■公式サイト  ■上映スケジュール

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅、雑木林に囲まれた一軒の平屋。 それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。 かつて日本住宅公団のエースだった修一さんは、阿佐ヶ谷住宅や多摩平団地などの都市計画に携わってきた。 経済優先の時代、理想とかけ離れていく”団地”。 修一さんは第一線から手を引き、自ら手がけたニュータウンに家を建て、雑木林を育てはじめる―。 丁寧に紡がれる二人の暮らし。素敵な”生きた”家。 風の香りや木々のざわめきを感じる日々のなんと贅沢なこと!